2018年舞台・イベント関係の振り返り:7月~12月

7月

7月6日 Mad Journey:築地ブディストホール

星璃くんの舞台。西遊記が元ネタの舞台。お釈迦様の掌の上で・・・ってやつだけど現代風アレンジで最後に色々繋がって面白かった。けどみんな西遊記って知っているものなのかな?私は何となくしか知らなかったからなぁ。

7月6日、10日 ミュージカル「スタミュ」ー2ndシーズンー:日本青年館×2回

珍しく友達と連番。アニメ2期の話かと思いきや全く話が分からず???ってなってた。OVAの話だったらしい。1幕はしょごたんの天花寺があんまり出てこないなぁ。っておもっていたけど2幕はそれなりに出てきたので良かった。最初のスタミュよりは歌が安定している人が多かったので楽しかった。アニメ2期のところを舞台にしてほしいな

7月13日 「テニスの王子様」3rdシーズン 青学vs氷帝:TDCホール

去年もこの頃にVS立海を観に行ってた。テニミュ楽しいから定期的にはいきたい感じ。特に氷帝ならマンガ読んでた頃の記憶がすぐ呼び覚まされるのでこの人誰だっけ?って思わなくて済むので純粋に楽しめる。

7月29日 舞台「刀剣乱舞」悲伝 結いの目の不如帰:ライビュ

刀ステは劇場で6回見て、なんなら前楽も見てそのまま大楽のライビュを観に行ったので、劇場で声を上げそうになった。内容が突如変わっていたからね。でもライビュの途中で画像が映らなくなっていたり、そこの部分が幕間に映し出されたりで色々あったなぁ。って感じ。続きするんですかねぇ?刀ステとしてはやるんだろうけど今回の話の続きかどうかは別だよなぁ。と。山姥切中心の話になる可能性はありそうだけど。結局悲伝を最後まで見終わったあとの感想は書かずに終わってしまった。

juno-stage.hatenablog.com

juno-stage.hatenablog.com

8月

8月3日 イリクラ2018:シアターグリーン BIG TREE THEATER

星璃くん主演の舞台。大雑把な分類だとヒーローものなのかな。星璃くん目当てで行ったのに大人組の話に胸が熱くなって帰ってきた。

8月3日~20日 七つの大罪 The STAGE:銀河劇場×7回、梅田芸術劇場シアタードラマシティ×1回

納谷くんの初主演舞台!!楽しかったので続編期待!!

juno-stage.hatenablog.com

8月4日 舞台「野球」:サンシャイン劇場

もともとは松井勇歩くんがで出ているということでチケット取っていたけど、刀ステと被ってしまったので譲渡かけたくせに、見にいった人たちの評判が良かったのですごく気になってきて七ステを1回譲渡掛けて急遽当日券で見にいった。すごいいい話で結構な勢いでずっと泣いていた。最初のところからで既にやばかったけど途中からは涙が止まる間が全然なくてずっと泣きっぱなしだった。勇歩くんも勿論良かったけど、だれか一人がいいとかじゃなくてみんなよかった。見にいけてよかった。本当はもう1回くらい見たかったけど流石に余裕がなくて諦め。

8月8日 ミュージカル「刀剣乱舞」~阿津賀志山異聞2018 巴里~:日本青年館

阿津賀志山の時は刀ミュを見てなくて配信でしか見てなかったので結構新鮮にみれた。

8月14~19日 炎の蜃気楼昭和編 散華行ブルース:全労災ホールスペースゼロ×4回

ミラステの環結編。とうとう終わってしまったけど最後まで見届けられてよかった。と心の底から思えた舞台。たぶん舞台上の緊張感も客席の空気感も他の舞台とは何か違う感じの独特な世界観なんだけどそれがミラージュだよね。って原作にはまっていた身からは心底思える。楽の最後にキャストさんたちのカテコの後に原作の桑原先生からの言葉もあったんだけど、そこでも色々繋がるものを感じて泣いてしまった。基本的に舞台に原作者がアドバイスはともかく大きくかかわるのはあまり好きではないんだけど、この舞台に関しては桑原先生が関わってくれたからこそ出来上がった部分も大きいと思うので感謝しかない。最後に高耶さんにつながるところが見れて本当によかった。

8月16日 ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」サマーウィーク応援上映:アイアシアター

ハイステの応援上映。出来るなら全部行きたかった位だけど、8月は七ステとミラステで休み散々とるから諦めて烏野復活だけ見に行った。ジャスの登壇回は無理だったので旭さん活躍回にした。登壇者は近藤頌利ことしょりぴーがいたので楽しかった。最後のアイアでした。舞台見始めたころは散々お世話になったアイアシアターも最後だと思うと感慨深いものがある。隣の振動が響くのは好きではなかったけど、どの席からでも大体見やすかったから嫌いじゃなかったよ。

8月28日 マリーゴールドサンシャイン劇場×2回

TRUMPシリーズのミュージカル。1回で理解できる自信がなかったので何回かチケットを取っていたけど一応今までのTRUMPシリーズよりは理解しやすかった気がする。それでも相関関係が頭にある程度入ってないとついていけないけど。歌がやっぱりよかったです。東ちゃんの歌がよくなっていた気がする。でも良席を譲渡かけて別日に当日券で入ることになって、野球に続いて2回目か・・・とちょっと落ち込んだ。ま、推しさんのに行きたくて譲渡かけたので後悔はないんですけどね。

8月31日 メイカ 魔女と幕末の英雄:シアターサンモール

ENGさんの舞台。星璃くん目当てなんだけどENGさんのは安心感有る。1回しか見れない予定だったので席はピンポイントを狙って行った。席選べて購入できるのありがたい。サンモールは通路前は前の1.2列以外はフラットだから入りたくないんだよね。

8月31日 リーディングドラマ「シスター」:博品館劇場

納谷くんの朗読劇。急遽だったので当日券。列は後ろの方だったけど声を中心に世界観に浸っていたので特に支障はなかったかな。1回しかなかったのが残念。1回聞いたあとにもう一度最初から聞き直しをしたかった。全部理解したあとに聞くと聞こえ方が違うかな。とも思ったので。

9月

9月3日 劇団Patchのファン感謝祭!「パッチこーい!!vol.3」~時は来た。全員集合2days祭り!!~ハチャメチャゲーム祭り!!~:ABCホール×2回

一部・二部参加。去年のイベントに行ってPatchにはまるきっかけになったので今年も!と思って参加。楽しかった。Patchメンバーと一緒にいるときの納谷くんが本当に楽しそうだし、納谷くん関係なくても本当に楽しい。数人メンバーを知っているだけの人でも全然楽しいよ。本当は4日もイベントあるはずだったのだけれども台風が大阪に直撃する感じで3日の夜に4日のイベントの中止が発表されたので残念だけど4日朝から早々に移動した。確か10月のパチイベの事ってこの時発表されたんだっけ???

9月7日、13日 大きく振りかぶって 夏の大会編:サンシャイン×2回

納谷くんがキャス変してしまったのが残念だった。近藤頌利とか他にも知っているキャストさんが色々いたのでそのあたりが楽しかった。田島が納谷くんから一色さんに代わって、一色さんがどうこう。ってわけではないけど、やっぱり前の振りステは散々納谷くんの田島を中心にみてその田島が大好きだったから違和感がぬぐえなかったんだよね。キャス変はつきものとは思いつつ残念だった。

9月13日 宝塚歌劇花組公演 「MESSIAH-異聞・天草四郎」:東京宝塚劇場

明日海りおさんが美しかった記憶がない。花組はトップさんの記憶しか残らないんだよねぇ・・・。でも和ものよりは洋物の方が好みかな。

9月20日~10月7日 デスノート 「DIVE!!」The STAGE!!:シアター1010×9回、森ノ宮ピロティーホール×2回

運営さんに対しては色々思うところは有れど舞台はすごく良かったです。だからこそ色々な人に見てもらいたかった。

juno-stage.hatenablog.com

juno-stage.hatenablog.com

9月25日 「文豪ストレイドッグス 黒の時代」:サンシャイン劇場

前回の文ステはアニメをそのまま舞台で見ている感があったんだけど、今回は舞台でこそ見れて良かった。役者さんが演じるからこそ感情の波とかが伝わってくる気がするので。最後のあたりのシーンは胸にきた。派手さは無いけど私は好きだな。

10月

10月11日 「ヘブンズ・レコード~青空篇~」:よみうりホール

朗読劇。久々の荒牧さん。話の題材は阪神大震災に関連するものだったので重かったけど二つ目の話が胸にくる話でよかったなぁ。まっきーの関西弁は初めてだったけど違和感が大きくてなかなか話に入り込めなかった・・・。なんというか関西弁の音の上下とか抑揚を意識して話している感じが強かったので。私は違和感を感じたけど関西弁になじみがあまりない人が聞いている分には違和感なかったのかな?少し気になるところ。

10月22日 RE:VOLVER:シアター1010

て色々好きな俳優さんたち出ているし何となく気になる。ってことで見に行ったけど、いってよかった~。1回しか見れなかったのが残念。基本的に良かった舞台は多ステしたくなるんだけど、話の内容的にも1度理解した後で最初からもう一度見たくなる話。最初は気にしてなかった場面も2回目だと色々気になるんだろうな。って感じ。再演か新しい話かスピンオフかを見たい。個人的には阿羅来側のスピンオフが一番見たいかな。こういうアクションもあって感情にも訴えてくるタイプの話が一番好みかも。世界観も好きだった。

10月22日~12月16日 弱虫ペダル ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー」”最強の場所(チーム)”:TDC×2回、梅田芸術劇場メインホール×1回、日本青年館×4回

とうとう烏野キャスト卒業の公演。ハイステは私が舞台にはまるきっかけになった舞台で、原作も大好きだし推し高の烏野メンバーの卒業公演ということで見ていると楽しいんだけど徐々に色々複雑な気分になったり・・・。でも最後の最後まで見届けた感があるので満足。

10月31日 シカクシベント#2~秋。ハロウィンやってきました~

富森ジャスティンさん、川原一馬くん、金井成大くんのユニット、シカクのイベント。ゲストが須賀健太くん、永田祟人くん、小坂涼太郎くんってことでハイステメンバー。祟人は同じ事務所なので今後もゲストに来る可能性はあるけど他の二人はもう機会がないかも。と思ってどうにか調整してイベント参加。なんかゲストが3人もいるともう誰がメインなんだが分からなくなってたけど色々楽しかった。東京のイベントが1部しかなかったのは何故だろう?平日だったからかな。今までは1~3部まであったのに。

11月

11月2日 宝塚歌劇 月組公演「エリザベート~愛と死の輪舞(ロンド)」:東京宝塚劇場

歌がすごく良くてもっと見たくなった。宝塚なのに主役は完全にエリザベート役の娘役の人な感じだった。月組2番手の美弥るりかさんが結構好きなのでエリザベートを生で見れて良かった。

11月7日 魔界転生明治座

何というか映像作品を見ている気分だった。舞台の奥行とかの空間をあまり使っていない感じで正面からの映像を見ている感じ。もうすこし舞台らしさがあればいいのにな。と思ってしまった。松田凌くんとか玉城裕規さんの演技は良かったな。木村達成はボンボン的な役だったので分かりやすい感情表現しかなくて残念。もっと鬱屈とした役とかで見てみたいな。

11月12日 納谷くん写真集イベント

東京での写真集イベント。

11月15日 新幹線☆RS「メタルマクベス」disc3:IHIステージアラウンドシアター

メタマクのdisc3.浦井さんが出ているのでdisc3が見たかったんだよね。濱田めぐみさんが出ていたdisc1もチケット取っていたけど納谷くん舞台とかぶったので見れず今回のdisc3が初見。浦井さんの歌は良かったけど、楽曲としてはそこまで好みではなかったので1回で十分かな。ミュージカルとか歌系は楽曲そのものが好みかどうかが大きい。

11月15日~17日 Patch stage vol.12「ボクのシューカツ。」:博品館劇場×4回

パチステ。会話劇ってどんなの???って思っていたけど良かったです。勝手に朗読劇のちょっと動きがあるバージョンを想像していたけど、普通の舞台と一緒だと思う。話の流れ的にその場での見るべき人?というか話の進んでいる人はわかるんだけど、それ以外の人たちにも当然普通に時間が過ぎて行ってその流れで自然に色々なことをしているのである意味目が足りなかった。わちゃわちゃしているとかでなくて、時間が流れているんだから当然話の主流じゃないところでも色々な出来事があるよね・・・って。楽の最後のカテコで次回作の発表があって、スペクター再演が発表されたので劇場内大騒ぎにだった。

11月18日 劇団Patchのファン感謝祭!東京発上陸「劇団Patchのパッチこーい!!vol.3」~ボクカツ。終活祭り!!~:博品館劇場×2回

1部2部参加。東京でのパチイベ。楽しかった~。ボクカツ祭りという割にはボクカツの話はほとんどなかった気がするけど・・・でも楽しかったから何でもいいかな。パチイベはメンバーが色々していてみんながボケ倒していて楽しいので少しでも気になったら参加して損はないな。

11月21日 体内活劇「はたらく細胞」シアター1010×2回

アニメも楽しかったけど舞台も楽しかった。翔さんの黄色ブドウ球菌が色々自由で楽しすぎた。はたらく細胞は舞台化するネタはまだあると思うからまた別の話で舞台してくれるのを期待。

12月

12月14日 極上文学「こころ」:紀伊國屋サザンシアター

松井勇歩くん出てるし、極上文学はそれぞれの話で1回は見たい感じだからみにいったけど、1回しか見ないのなら原作を軽く読んでからの方がよかったかな。夏目漱石なんて2.3冊しか読んだことなくてこころは読んだことなかったからどういう話?みたいになってた。原作と相違があるのかどうかも分からなかったから今度極上文学見に行くときは本を読んでから行きたい。

12月14日 ジーザス・クライスト・レディオスター:紀伊國屋ホール

マチソワで紀伊國屋のはしご。染谷さん出ている舞台を見てみたくて。話のテンポもよくて楽しかったかな。初染様と思っていたけど、去年のホストちゃんで一応見ていたな。

12月20日~1月10日 梅棒9th "Re"ATTACK「超ピカイチ!」全日制&定時制東京グローブ座×4回、名古屋市青少年文化センター アートピアホール×2回

納谷くん出演舞台。梅棒さん舞台が謎すぎてよくわからなくてあまりチケット用意してなかったけど、観てみたたら楽しすぎて急遽年明けの名古屋にも日帰りマチソワしてみてきた。セリフなくてダンスと身振りとかだけで話が進んでいく舞台だけど、細かいニュアンスが必要なところは後ろに字幕的なものが出たり、歌の歌詞の部分を使って話が進んだりするので理解力のあまりない私でも十分楽しめる舞台だった。Jpopが嫌いじゃなければすごく楽しい。あのダンスを見るだけでも十分楽しい。また是非梅棒さんの舞台は見たいし納谷くんにも出演してほしい。

 

以上で現場納め。

数え間違えてなければ、舞台系が129公演、ライビュが2回、リリイベが4回、イベント8回、ライブ1回、原画展1回。かな。

1月9回、2月15回、3月15回、4月13回、5月13回、6月12回、7月8回、8月20回、9月15回、10月7回、11月13回、12月10回って感じ。去年よりは減らしたいと思っていたはずなのに増えてる・・・。推しさん舞台は大体満足な感じで観に行けてるけど、ほかの舞台は行きたくても諦めたものもちょいちょいあるんだよね。あとは複数入りたくても休みがなくて行けなかったり。2019年はどんな感じで観に行くかちょっと悩ましい。