DIVE!! The STAGE!! 公演終了!!

9月の終わりにそれなりに通ったDIVEの舞台が終了しました。

東京公演にそれなりに通ったので、東京公演終わった時点でなんかすべてが終わった感があって、大阪公演まで1週間あいたので何となくおまけでプレゼントをもらったような気分で大阪公演は見に行けました。

 

普段は舞台を見終わった後の備忘録的な感想しか書いてないのに前回のブログを公演中にも関わらず書いたのはひとえに東京楽では満席の客席であってほしいという希望から。ま、自己満足的なものですが。

東京楽の日に台風が来たので上演されるかドキドキでしたが無事上演され、2階席まで埋まっている席を見たときは単なる観客に過ぎない私も泣きそうになる始末。ところどころ空席はあるものの、台風でこれなかった人達だろう。ってことで、あのほぼ満席と言っていい客席を推しさんが見ることができたと思うだけで嬉しかったりしました。

けど、公式さんにはいろいろ思うところあり!!

役者さんたちはみんないい演技してたし、頑張っていた。カテコでは毎回SNSで拡散してね。って言われて、微力ながら・・・と思いつつ#タグつけて感想を呟いたりもしてた。それはやっぱりいい舞台だと思ったし、色々な人にもおすすめできると思ったからだけど、公式さんはもう少し頑張ってほしかった。

チケットの売れ行きがあまり良くないのなんて早い段階でわかっていたんだから、どうにかしようとしなかったのか。って思っちゃうし、アフターイベントをやります。って言ってから詳細発表まで何であんなに時間空けたの?って思うし、リピーター特典も途中で増やすし・・・。ま、リピーター特典に関しては特典写真が発表された時点で主役の知季の写っているものが2枚しかなくて荒れたので、即座にアンケで毎回書き続けましたが。知季増やしてほしい、ライバルライダーのも欲しい、舞台写真発売してほしい。って。リリイベも有るのはいいけど、場所未定はともかく日時未定、登壇者が納谷君以外未定って・・・。早々に申し込まなきゃいけないのに日時未定はないでしょ・・・。

そんなこんなで公式に対しては色々思うところはあるけれど、全体としてはいい舞台でした。通って満足~。内容良かったし、演出良かったし、推しさんの感情をあらわにする演技も見れたし。

ま、一度感想かいたので何度もかけないな。ってことでざっくり感想は前回分で。

juno-stage.hatenablog.com

そんなこんなでキャスト雑感書いているけど、知季はその公演ごとにいい意味で感情の波が違うこともあって見ていて新鮮だった。中二トリオにそっぽ向かれた時の感情がMAXに感じることもあれば、弟への感情が強い日もあったり、飛び込みへの向かい方が変わったときの決意が強く感じる日もあって、それぞれの日によって相手の役者さんとのやり取りとかによって違うんだろうなぁ。ほかの役者さんたちも大なり小なりそうなんだろうけど、知季をやっぱり注目してみちゃうので余計感じたのかも。私は陵とレイジにそっぽ向かれて泣きが入った時の知季がすごく好きだったな。

 

あとは追加で大阪での備忘録を少しだけ。

津軽での知季・要一

東京では、わーって走っていくところが舞台から上手、上手から下手、下手から舞台にきて沖津に受け止められる的な感じだったのが、大阪の前楽では、舞台から上手、上手から下手の時点で沖津に追っかけられ、下手から沖津に連れてこられて中央に来る。ってなっていて中二感が増していて、千秋楽では、舞台から上手、上手から下手の時点で沖津に追っかけられ、沖津が捕まえられずに下手から上手に二人で走っていき袖に入るギリぐらいで沖津が知季を捕まえたのか捕まえられなかったのか。みたいな感じで走り回っていてかわいかった。全力で逃げる知季!! 

要一と知季で腕立てをしてつぶれた後に沖津に毎回踏まれていたけど、楽だけ要一が踏まれないように素早く立ち上がって沖津をみてニヤリ。いたずらっ子的な要一でこっちも楽しかった。円盤にその場面入れてほしいけど、それまでの公演と違う感じになっちゃうのでどうなるのかな?円盤がどうなるのか見れるの楽しみ。

 

始まる前はこんなにチケットを取ってるけどつまらなかったらどうしよう。推しさんが主演だからチケット取ったけど、推しさんが出ているだけで満足ではなくて、舞台全体として楽しめるかどうかはやっぱり重要で…。と思っていたけど推しさんはもちろんのこと、他の人達も演出も舞台全体としてすごく楽しめました。それなりに通ったけど満足出来て良かった。いい舞台だったのでまたこういう舞台を見たいなぁ。